株式会社G&G

誇りとやりがいを持って


働き続けられる会社へ

株式会社G&G

代表取締役会長兼社長
正橋 晋一郎
Message
01
創業のきっかけ 
ー派遣社員としての経験ー

私はG&Gを起業する前、他の人材派遣会社に勤めていました。
10年以上前の話であり、一部の派遣会社の話だと理解いただきたいのですが・・・

当時の派遣業界では、自社の目先の利益や成績にとらわれて派遣社員本人の意向に沿わない仕事を紹介したり、さらには嘘の条件を提示して職場見学に連れていき、半ば無理やり働かせる派遣会社が存在し、その状況に強い憤りを覚えていました。
なぜなら、私自身も派遣社員として働いていたことがあり、派遣社員として働く方々の思いを知っているからです。

そのように派遣会社の都合で働かされたときには二度とその派遣会社からの電話には出ないことを、私は派遣社員の立場で理解しています。つまり、そのような派遣会社が派遣社員から選ばれなくなることが、”肌感覚”で分かります。派遣会社は企業様と求職者様双方のニーズに応えてはじめてマッチングのプロと言えます。自分の都合や利益を優先してはいけないのです。

このような経緯から、G&Gを起業するにあたり「信念に基づき目先のことにとらわれず相手の信頼を得よう」「判断基準は常に相手の立場に立って考える”優しさ”を」との思いを抱きました。
そして、その思いが「Give&Give」という経営理念となり、社名の由来となりました。

Message
02
”優しさ”を届けることが
できる社員に

社名である「G&G」は「Give&Give」の頭文字に由来しています。見返りを求める「Give&Take」ではなく「Give&Give」。

G&Gの仲間となった際には、常に相手の利益を考え、相手の立場に立って考える”優しさ”を持ち、目の前のことに最善を尽くしてほしいと思います。

打算的な仕事はいい結果を生みません。人に尽くしたとき、見返りを求めずとも、いつかは回りまわって自分のプラスになることで"帰って"くる。私はそう信じています。

Message
03
「永続企業」への進化

「企業様がスムーズに採用課題を解決し、事業を発展させること。」
「求職者の皆様が自分に合った仕事に就業し、充実した生活をおくること。」
この2つを企業様と求職者様がそれぞれ達成することに、私たちはマッチングのプロとして尽力しています。

創業時からG&G は、採用課題の解決方法として、人材派遣や人材紹介という提案をメインに運営してきました。しかし、変化する社会の中では採用の課題とその解決方法も多岐にわたります。今後は、外国人材の提案やその生活サポート、企業の採用部門の運用代行など、より全方位へのサービスの選択肢を充実させ、企業様と求職者様のニーズに今まで以上に応えられる会社へと進化したいと考えています。これは変化し続ける状況に対応することができる永続企業への至上命題であると考えています。

私の願いは社員のみなさんがいつまでも”誇り”と”やりがい”を持って働き続ける会社へと進化すること。いつの日か定年を迎えた際にこの会社で働いてきて本当によかったと心から思ってもらえる会社へと進化することです。
ともに力を合わせ、より多くの企業、求職者そして社会に貢献すべく「進化」を遂げましょう。